ブロードスペクトラムCBDとは?

まだ聞きなれないかもしれませんが、「ブロードスペクトラムCBD」はこれから日本で増えるのかなと予想しています。

製品に配合されているCBDの種類には、「フルスペクトラムCBD」や「アイソレートCBD」があることは、CBD製品をリサーチしたことがある方であれば、お分かりかと思います。

簡単にご説明すると、フルスペクトラムとは、CBD単体だけでなく、その他のカンナビノイドであるCBN、CBG、CBC、テルペン類が含まれているCBDオイルのことです。CBDだけでなく、ヘンプが持つ微量成分をあますことなく摂取することができるので、アントラージュ効果(※)が期待できると言われています。

※植物エキスのアントラージュ効果とは、植物に含まれる単離された成分よりも、様々な成分が含まれる植物エキスの方が、様々な成分の相互作用によって優れた治療効果が期待できるというもの。

一方で、アイソレートとは、ヘンプオイルからCBDだけを単離し、その他のカンナビノイドが含まれていません。アイソレートCBDオイルとは、単離したCBDアイソレートとベースオイルを混ぜた製品です。

ブロードスペクトラムCBDとは?

では、ブロードスペクトラムCBDの定義は何でしょうか?

簡単に言うと、先述のフルスペクトラムとアイソレートの中間といったところ。ブロードスペクトラムCBDはフルスペクトラムCBDからTHCを取り除いたものです。THCを摂取することなく、フルスペクトラムCBDの持つアントラージュ効果を得ることができるということになります。

そのため、THCを摂取したくない方、アスリートの方に最適ではないかと思っています。そして、規制の厳しい日本のマーケットにも最適なので、これから日本で増えてくるカテゴリーと予測しています。

 

ブロードスペクトラムCBDの製造方法は?

製造方法にはいくつかあるようですが、1つには、アイソレートCBDにTHC以外のカンナビノイド、テルペン、フラボノイドを加える方法があります。

その他には、フルスペクトラムエキストラクトから、特別な方法でTHCを除去するというものです。そのため、THCが非検出レベルになります。

THCが決して悪者であると言っているのではなく、THCが遺伝的に体に合わない人、ドーピングテストのある競技者など、THCが入っていると困る場合があります。

 

ブロードスペクトラムCBDのメリット

ブロードスペクトラムCBDを選ぶメリットは、THCの混入なく、フルスペクトラムCBDの良いところを得られること。

最近、アイソレートCBDよりもフルスペクトラムCBDの人気が高いのは、やはりCBD以外のカンナビノイドやテルペン類の相乗効果です。

 

ブロードスペクトラムCBDの製品はどれですか?

10月に日本に輸入完了したオーツCBDオイルは、ブロードスペクトラムCBDを使用しています。厚生労働省に事前に承認を得て、正式に日本に輸入し、食品届を提出しています。

THC濃度は非検出レベルですが、フルスペクトラムの持つアントラージュ効果も期待できます。

 

お問合せは、info@cbdhonpo.com

 

 

薬剤師の運営するCBDオイル通販の専門店

カリフォルニア在住の薬剤師が、厳選した安心で安全なCBDオイルを

日本の皆さまにお届けします!


オンラインストアはこちら

SNSでもご購読できます。