今後の日本のCBDの可能性に期待~MickyHemp代表との対談

 

HempLucidをアメリカから輸入販売されているMickyHempのミッキーさんと、カリフォルニアでワンストップCBD輸入コンサルティング、CBD本舗を運営しているHappy HealthyのMarikoが麻布十番で対談が実現しました。日米ハーフのミッキーさんは、アメリカ在住歴も長く、大麻ビジネスについても早くから肌で感じ取っていたようです。

 

Mariko:ミッキーさんがCBD製品を販売するようになったきっかけは何ですか?

ミッキー:知り合いからベイパライザーを勧められ、CBDリキッドをはじめて使いました。はじめは、あるブランドを試したのですが、全く体感が得られず、そんな中、HempLucidに出会いました。風味も良く、これはいけるのではないかと思い、輸入販売をはじめることになりました。

Mariko:輸入販売をはじめてどのくらいたちますか?売れ行きはどうですか?

ミッキー:販売をはじめて、1年ほどです。メーカーと直接交渉して独占契約を結び、販売にこぎつけました。売り上げも順調です。

Mariko:オンラインストアで販売されているようですね。

ミッキー:はい、現在は個人のお客様向けに販売していますが、将来的には卸売販売も視野にいれています。HempLucid以外にもいいブランドが沢山あるので、今後他ブランドもどんどん増やしていきたいと思っています。

Mariko:最近、日本への輸入規制は厳しくないですか?

ミッキー:特に輸入で手こずることはなかったです。必要な書類(製造工程表や成分分析表など)を揃えて提出しています。特に厳しいと感じることはないですね。

Marikoさんは、アメリカからお客さんに直接発送する個人輸入代行をされているのですか?

Mariko:CBD本舗は、現在、輸入代行業務なので、アメリカからお客様に直接発送する形態をとっています。ただ、どんなCBDが売れるのか、日本のCBDに対する規制状況などを調査する目的もあって開設したサイトです。

現在、いくつかのCBD商品を日本に正規輸入している手続きの最中で、輸入卸売販売や業者さんのための輸入代行など、輸入販売に関わる業務をワンストップでできるサービスを提供います。

ミッキー:CBD関連製品を今後増やして業務拡大していきたいと思っていますので、Happy Healthyさんとも協業してけたらいいなと思います。日本では未知数の可能性があるCBDですが、ヘンプファームなんかも運営したいと思ってるんです(アメリカで)。

Mariko:もちろんです!ヘンプファームですか、それはいいですね!

9月にはカリフォルニアのアナハイムでCBDに特化したエキスポがあります。Happy Healthyで視察ツアーを主催していますので、是非、お越しください!

ミッキー:はい、都合つけて参加したいですね。

 

ミッキーさんは、アラビア語、英語、日本語を操るトリリンガル。海外経験が豊富なので、その語学力や行動力を生かして積極的に海外のメーカと交渉し、日本に向けてCBD製品を輸入しています。

今後の展開が非常に気になるところ。Happy Healthyと協業した企画もしていけたら嬉しいです。一緒に業界を盛り上げていけたらいいですね。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

9月にカリフォルニア州アナハイムで開催されるCBDに特化した初のエキスポに、一緒に行きませんか?

Happy Healthyがアテンド通訳します。探した商材のメーカーとの交渉、その後の輸入代行まで全てワンストップでサポートします。

お気軽にお問合せください。

CBDエキスポ視察アーのご案内

 

薬剤師の運営するCBDオイル通販の専門店

カリフォルニア在住の薬剤師が、厳選した安心で安全なCBDオイルを

日本の皆さまにお届けします!


オンラインストアはこちら

SNSでもご購読できます。